2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  参考資料    2009.09.04
オリジナルイラストを描くぞー!
と、決意してからはや数ヶ月がたちました。
うわー、ヤバイ、時間たつのがはやくてやばい。

自分を焚きつけるためサイトにも「オリジナル増やしていきます!」と書いたまでは
よかったんだけど、イメージが沸かないよーう。

よし、もいっちょ自分のケツに火をつけよう、
ということで、日々発見した参考資料なんかをここにアップしていって、
自分の影響を受けているものを整理整頓、後々まとめて
それを元にイラスト描いてゆこう、そうしよう。と考えたわけであります。 渇っ!


参考その1 エトルリア壁画の線
tomb-02.jpg


イタリアの陶器なんかの、みやげ物にあるあの感じをさらに躍動させた感じ。
のびのびとした力強い線。生きた線。あー、たまらんよ。

さて、好きなものは色々あるんですが
問題はここからです。
エトルリア壁画のこれはこれとして好きなんですよ。完結しちゃってるんですよ。
自分にアレンジができるのか!??アレンジしたとして納得いくか!?
やってみましょう。やってみようじゃないですか。結果が赤っ恥だとしてもねー;;
描いたらサイトにアップしますよ。コウゴキタイ!あちちっ、あちーっ!(←ケツに火)

スポンサーサイト
  FF14    2009.08.31
father2.jpg

FF14もオンラインゲームだそうですね!
FF11の世界観を引き継いでいるようで嬉しいです。←すいません、勘違いしてました。引き継いでないです。
グラフィックがどれくらい綺麗になるのか、装備デザインは幅が広がるのか、想像するだけでも楽しい。

FF11の種族も微妙にデザインが違いますが、だいたい一緒みたい。
タルタルは、遠めに見て人間のひざ下あたりの背丈で小さいのがコロコロと走りながら奮闘
している姿が好きだったんですが・・・FF14のタルタル(ではないけどタルタル的なキャラクター)
は、頭身が伸びて人っぽくなりました。タルタルとヒュームのハーフって感じです。
上のイラストではちと表現できてないですが、腰の肉付きがよくて、そこがよい。
動き方がもっとテレタビーズっぽかったらいいと思います。是非もっとコミカルな動きを!

このイラスト、FF11のタルタルの頭身を伸ばしただけでバランスは正確じゃないですが、一応
FF14のあのキャラクターのつもりです。
元祖タルタルと並べてみました。

  ペンタブを買いました    2009.06.13
描画ソフトsaiをお試しで使っています。
これ、いいですね!かきやすい、そして楽しい。
線画からCGで描いたので、お絵かき掲示板のような感じになりました。

最近ペンタブを購入したので、ペンになれるためにタルタルを描きまくろうと思います。
タルならいくらだって描けるんですが・・・オリジナルとなるとムツカシイ。
まずは衣装の勉強や世界観をいろいろ試してみるつもりです。
左の少年はある舞台の衣装を拝借したもの。
元はオジサマですが、若返らせました。きっとこんなかんじだったろう。

衣装研究
  近況(おちなし)    2009.06.07
グスコーブドリはまだですか~!
待ちきれなくて気象庁のHPを見る機会が増えています。
火山ってあんなに監視されているものとはしらなんだ。

この日記、そろそろ広告消さないと・・・と思いつつ
イラストもないし映画も見てないから書くことナイ、な状態の梅丸です。
しょうがないから近況でも。


先日2年ぶりに友人に合い、その友人と出会うきっかけとなった旅行で
出会った人々のその後の話を聞きました。
会った友人は以前からお付き合いしてるリトアニアの男性と結婚するつもりである(想定内)
リトアニアの少女(20)が日本語ペラペラになって来年日本に留学しに来る。(想定外)
当時18だったリトアニアの少女(↑の親友)が日本人と結婚すでに日本に住んでいる(超想定外)
なんと、まぁ、たった二年でみんな変化してること!
日本に住むリトアニア人は確実に増えています。
リトアニアからぜんぜん出たことないような可愛いティーンな彼女がいまや日本人の妻!
という情報に一番びっくりした。
そういや「NARUTOとガクトはわたしの嫁♪」って言ってたっけなぁ。

海外で日本のカルチャーが人気を持っていることは知っていましたが
リトアニアのような、歴史的な理由によって経済成長のスタートが遅れた国も例外ではなかった。
あるリトアニアの青年(23)は、子供の頃夢の中で、
カメハメハでスーパーマーケットをふっとばした事がある
と言っていました。
そんな前からドラゴンボールは普及してたんですね。
ちなみにNARUTOは漫画ではなく、YOUTUBEなんかで見れるアニメで人気なんだそうです。
漫画はリトアニア語で出てないのかな。
もっとマンガ本輸出すれば、いっそう、ちっちゃな国と交流が深まるかもね。
  最近見たDVD    2009.05.04
今回はアニメーションではなく、ダンスのDVDですが、ステキだったので書き留めておきます。
「Rosas Dance Rosas」

コンテンポラリーダンスというジャンルのダンスなのだそうで、このRosas、拠点はベルギーなのだそうです。よく考えてあるダンスの動き、カメラワーク、舞台の雰囲気(学校か工場のようなところで複数の女性が踊っている)、なにより私は音楽が好きだ!
音楽と監督はティエリー・ドゥ・メイ。両方やっちゃうのか。すごいな~。楽しそ~っ

もともと舞台というと、踊りより小道具や大道具のほうに興味関心が行く梅丸です。
こんな私が始めてみたコンテンポラリーダンスは、
横浜のBankArtという場所で見た日本人のダンサーのコンテンポラリーダンスでした。
日本のダンサーさんが一人で、映像作家の映像が投影される中で踊るというものだったんですが、
その時の私の感想は、
「ぶっちゃけよくわからない。私には舞台鑑賞が向いてないかも」でした。
踊るほうは楽しそうだなと思うんですが、観客としてじーっとみていると、見ているほうはどうすればいいの?という戸惑いばかりが残るような感じに。(ダンサーから観客はどう見えているものなんでしょうか。)
同じダンサー集団ではないからなんともいえませんが、
今回みたDVDでは、以前感じた戸惑いはなく、むしろビリっと感動が走りました。
このDVDが映像作品として洗練されているからかも知れません。
ダンスの見せ方を徹底してみせて、世界観を引き立てているあたりが、とてもステキです。

次にツタヤで借りて見たい映像は「トークトゥーハー」
ダンス映像が出てくるようなので、楽しみっ。
私がRosasを進めた友人が、教えてくれました。
その子はRosasを見て「ギャーー!コワイ、コワイヨ!私こういうのダメ!」といって途中から見てくれなくなりました。え、コワイ?何で~?そうか、そう感じるヒトもいるのか。と。まぁ、確かに大勢の女性が同じ建物の中で無言で踊り続けるなんて状況は、普通じゃないですね。
状況を考えれば、確かに怖くなってくる。
念のため、いきなりクライマックスから見るのではなく、一番最初から見始めるのがオススメです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。