2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  またまたアニメーション    2008.06.11
ミシェル・オスロ監督の、「アズールとアスマール」をDVDで借りて見ました。
人物(顔)のみCG、背景などは絵で表現されてます。
見る前はCGに抵抗あるかも・・・と思っていたのですが
背景の絵の美しさとCGの絶妙なマッチにため息もの!
そのまま額縁に入れて飾りたい。

ストーリーも単純だけどいいです。単純だからこそいいのかも?
一番魅力的なキャラクターは、姫だと思う。
じっとしていられないっていう、あの元気のよさがかわいいのなんの。
アニメーション好きな方に、お勧めです。

<<今見たいアニメーション作品>>
「ペルセポリス」
http://persepolis-movie.jp/
イランで生まれ、青春を過ごした監督自身のノベルをもとにつくられた、自伝的アニメーション映画です。
ロックにはまったり、おしきせの規則に反抗したりと、少女マルジの青春を通して、私たちからは文化的、社会的になじみなく感じるイラン(例えば、女性の肌を隠すスカーフの着用義務など)を背景に、普遍的な少女の成長を描き出した作品なのだそうです。
まだイラストしか見ていませんが、白と黒のスタイリッシュな画面と愛嬌あるキャラクターの表情にたいへんインパクトがあり、とても魅力的です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。