2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
  スポンサーサイト    --.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  最近見たDVD    2009.05.04
今回はアニメーションではなく、ダンスのDVDですが、ステキだったので書き留めておきます。
「Rosas Dance Rosas」

コンテンポラリーダンスというジャンルのダンスなのだそうで、このRosas、拠点はベルギーなのだそうです。よく考えてあるダンスの動き、カメラワーク、舞台の雰囲気(学校か工場のようなところで複数の女性が踊っている)、なにより私は音楽が好きだ!
音楽と監督はティエリー・ドゥ・メイ。両方やっちゃうのか。すごいな~。楽しそ~っ

もともと舞台というと、踊りより小道具や大道具のほうに興味関心が行く梅丸です。
こんな私が始めてみたコンテンポラリーダンスは、
横浜のBankArtという場所で見た日本人のダンサーのコンテンポラリーダンスでした。
日本のダンサーさんが一人で、映像作家の映像が投影される中で踊るというものだったんですが、
その時の私の感想は、
「ぶっちゃけよくわからない。私には舞台鑑賞が向いてないかも」でした。
踊るほうは楽しそうだなと思うんですが、観客としてじーっとみていると、見ているほうはどうすればいいの?という戸惑いばかりが残るような感じに。(ダンサーから観客はどう見えているものなんでしょうか。)
同じダンサー集団ではないからなんともいえませんが、
今回みたDVDでは、以前感じた戸惑いはなく、むしろビリっと感動が走りました。
このDVDが映像作品として洗練されているからかも知れません。
ダンスの見せ方を徹底してみせて、世界観を引き立てているあたりが、とてもステキです。

次にツタヤで借りて見たい映像は「トークトゥーハー」
ダンス映像が出てくるようなので、楽しみっ。
私がRosasを進めた友人が、教えてくれました。
その子はRosasを見て「ギャーー!コワイ、コワイヨ!私こういうのダメ!」といって途中から見てくれなくなりました。え、コワイ?何で~?そうか、そう感じるヒトもいるのか。と。まぁ、確かに大勢の女性が同じ建物の中で無言で踊り続けるなんて状況は、普通じゃないですね。
状況を考えれば、確かに怖くなってくる。
念のため、いきなりクライマックスから見るのではなく、一番最初から見始めるのがオススメです。
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://muscatbreak.blog17.fc2.com/tb.php/73-d59d14c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。